このページのリンクアドレス

エブリスタ
君に伝えたいこと

小説 恋愛

君に伝えたいこと

守山和泉

(14)

全て貴方が悪いのに、それなのに、気になるのはどうしてだろう。

完結

384ページ

更新:2013/06/05

説明



広告代理店で働く林田星野(ハヤシダホシノ)は、課長である成松春太(ナリマツハルタ)に気に入られ、一緒に仕事をすることになった。

彼は容姿端麗、文句のつけ所がないほど性格も整っている。

そんな春太を狙う女子は少なくない。




――そうだ。私が一緒に仕事をするなんて言わなければ、こんなことにはならなかった。









※物語はゆっくりと着実に進んでいきます。
スロー再生です。お付き合いいただける方のみ、ご覧ください。





執筆開始 2013.05/28(Tue)
物語完結 2013.05/30(Thu)

この作品のタグ

作品レビュー

有澤いつき
有澤いつきさん
【作品】君に伝えたいことについてのレビュー

ネタバレ

 第一章まで読んだ時点での感想とさせて頂きます。遅くなり申し訳ありません。
 
・話の展開
→ゆっくり、とありました。確かにシーンのひとつひとつは丁寧に描かれており、そこがゆっくりたる所以かもしれません。
 ですが私には早く感じました。時系列ではなく、キャラクターの心情の変化が、です。確かイケメン上司のことをヒロインはあまり好意的に思っていなかったはずなのに、一章後半でデレ始めている。そこの変化について特に触れていなかったからかなあ、と思います。
 文体についてはあっさりしていて、淡白に感じました。サクサク読めるけどとりわけ印象的な表現があるわけでもなく、楽しいと思う部分がなかった、というのが率直な感想です。
 
・キャラの書き分け
→前述のとおりです。外見はさておき、内面の変化が急速で同じキャラクターとは思えない。本来読者に近く感情移入しやすいはずのヒロインの性格がつかめないというのは問題かな、と思います。
 「なぜそう思ったのか」は心理面を押す恋愛小説であれば必須かと。
 
 以上です。

もっと見る

2013/06/14 01:05
コメント(1)

守山和泉さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント