このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

死してなお思いは強く

小説 歴史・時代

死してなお思いは強く

夕月

胸の中にあるこの感情は、私の物なんかじゃない。

休載中

137ページ

更新:2013/07/25

説明




時は幕末。


武士になる事を夢見る彼らが過ごす試衛館時代。

道場主である近藤に拾われた少女は身に宿した届かぬ恋心と共に、首を切った。


時は平成。

ある女警官は死んだ叔母が残した血のつく短刀を使い、それは折れた。

喉を斬られ、死んだはずの彼女が目覚めた場所は見たことも無い場所。

そして己の身なりも容姿も違く、心にあるのは淡く強き恋心―――……。



お国のために……。

武士になる事を夢見た彼らが掲げたものは【誠】。

そこで彼女は彼らと共に歩んだ。



*********

表紙と題名は変わりませんが、大分キャラの性格や流れが変わっています。

本当に申し訳ありません。


シリアス&ギャグ&ラブです!!

沖田さん超ドSになりますのでご注意ください。

もう1つの幕末物とは結構雰囲気違うので、失望させちゃったらすみません(>_<)

駄目文ですがよろしくお願いします。


※挿絵はApril様から頂いた物です。
美し過ぎます(^^)[リンク]

※お手数をおかけしますが、最新のニュースを読んで頂けると嬉しいです。[リンク]

何時も色々と申し訳ありません。
皆様には励まして頂いてばかりです。

これからも毎日更新頑張ります(^^)

この作品のタグ

作品レビュー

夕月さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント