このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

騎士道から外道へ

小説 ファンタジー

騎士道から外道へ

藤井 RACK

(2)

ダンジョンを作ろう? ふざけてるのか?

休載中

159ページ

更新:2014/10/29

説明

守ると心に誓い、忠誠を誓った国から裏切られた。


罪状は、見に覚えのない国家反逆罪。


言い渡された日は、戦争で大活躍した次の日だった。


有無も言わさず命を仲間に狙われ、逃げた先は荒れ果てた洞窟内。


そこで、一人の少女に出逢い、人生が変わる。


「ねえ、お兄さん。ダンジョン……作ってみない?」


こうして俺は、忠誠を誓った国に家族を、仲間を、恋人を、騎士道を捨て、外道に堕ちる。


そんな、国に復讐するために画策する男の物語。




連載開始 H25 6月1日


[リンク]親友と共に異世界を救済


 何となく思い付いて書いたものですので、更新は不定期となります。

この作品のタグ

作品レビュー

アスパラ
アスパラさん
【作品】騎士道から外道へについてのレビュー

ネタバレ

これからも更新がんばってください。

以下、こんなんどうでしょう?

ウーズ
カンストしたスライム達が合体した魔物。突進、のしかかりからの窒息が主な攻撃手段。攻撃の衝撃もブニブニしたボディで中和してしまうため、数字のステータスはスライムに毛が生えたほどだが、侮れない。また、スライムを統制、使役することから一定の知性はあるものと思われる。

「うーじゅー」
「うぅぅぅじゅぅぅ」
「うっじゅ」

ツチグモ
モリグモの子供のベビースパイダーの変異個体。基本、土と同化したような茶色い体色をしているが、カメレオンのように景色に溶け込むことが可能。親とは対称的に性格は粗暴で、俺様口調で話す。ゴブリン達とは些細なことでたびたび衝突するものの、一応主従には忠実。

「俺様、むかむか」
「俺様、はらぺこ」
「オマエ喰う」

斬り込みリザードマン
最初期に召喚されたリザードマンの一人で、リザードマン達の斬り込み隊長。両手に一本づつ倒した冒険者の太刀を持ち、敵を片っ端からぶった斬る。訛りがあるが、人語を解す。ツチグモに騎乗しての連携攻撃はかなり強烈である(轢く、ぶった斬るの繰り返し)。

「オラオラァァァ!次ニ挽キ肉ニサレテェノハ、ドイツダァァァ!」

もっと見る

2014/10/27 01:42
コメント(3)

藤井 RACKさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません