このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

駄菓子屋のココロくん

小説 恋愛 純愛

駄菓子屋のココロくん

駄菓子屋のココロくん

はんぱもの

「ココロ君のキスって、わたあめみたいに甘いね」

休載中

4ページ

更新:2013/09/15

説明


俺は普通の高校生

学力は並みより少し低いくらい。

運動神経も並み。


俺には恋愛というものが分からない。


自分から求めようともしないし、向こうからも、やってこないのだ


これからもそれが続く



そう思っていたのに


「いらっしゃ……い」

「ふふ、いらっしゃいました」


1人の女の子によって、俺の予想図は簡単に破れていったんだ―――

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません