このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

滅亡後の物語

小説

滅亡後の物語

滅亡後の物語

サンマ

滅亡の後を綴る物語の始まりです、ハイ。

休載中

40ページ

更新:2013/12/23

説明

地球に突如ウイルスが蔓延した。
空気、飛沫、血液など特定の感染経路を持たないウイルスは生物の構造を変え、異形の者共を生み出した。

その次が異世界アースバーンの侵略である。
魔法という未知の力を扱う彼らは何も告げず大規模魔法攻撃により大陸を焼き払った。

その後、大西洋のど真ん中に移動型人工浮遊島アトランティスが浮上。オーバーテクノロジーの結晶である人形殲滅兵器による軍事行動が開始された。

ウイルス生命体、異世界人、殲滅兵器による三つ巴の戦争は熾烈を極め、それに『巻き込まれた』人類は呆気なく死に絶えていった。
そして運命の時は訪れた。

二二二二年二月二二日。
午後二時二二分。
まるで狙ったかのように二が羅列する時に。


人類は滅亡した。


これは終わった後に続く物語。
人類『は』滅びた後に継続してしまった戦乱の記録。


人の諦めの悪さが生んだ殺戮の軌跡。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

サンマさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません