このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

高天原を駆るInterceptor

小説 SF

高天原を駆るInterceptor

高天原を駆るInterceptor

中溝 格

2043年 日本国防省は亜空間移動を可能にするジャンプ・ドライブ・デバイスを開発

休載中

20ページ

更新:2014/02/14

説明

西暦2043年
 日本国防相、技術研究本部所属、石田恭晴の研究チームが、プラズマ・トーラスフィールド形成による亜空間移動を可能にした“JDD”(ジャンプ・ドライブ・デバイス)の最終試験に成功。

 翌44年国防省は極秘裏に同時開発を進めてきた通称“ジャンプミサイル”と呼ばれるJDD搭載ミサイルを国内外へ正式発表する。

 その二日後、日本政府はWPMワールド・プロトコル・メディアを通じ、(既に旧来のTVは存在しない)ジャンプミサイルのデモンストレーション映像をLIVEで世界中に配信した。


 世界一強の超軍事大国となった日本はまず中国に掠め取られ圧政に苦しむ沖縄を奪還……



 そして進化した“HJDD”は、地球人類を高天原(宇宙)へといざなう。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません