このページのリンクアドレス

エブリスタ
君桜~あの春を、忘れない~

小説 恋愛 学園

君桜~あの春を、忘れない~

平井佐和

主人公の十時絽稀和には悲しい過去があり転校生の少女によって彼の運命は大きく変わる

完結

51ページ

更新:2014/03/27

説明

2011年10月
主人公の十時絽稀和は、純華学園という国内で有名な一番校に通っている。
幼稚舎から高等部まであり、絽稀和は高等部1年生に所属している。
老若男女問わず人気で、アイドル的存在な彼には、ある悲しい過去があった・・・。
その事故は、春に起きた。5歳の時、幼なじみの女の子、リンとボール遊びをしていたところ、絽稀和が蹴ったボールが車道へ転がって行ってしまう。それを、リンは拾いに車道へ向かった。その時絽稀和は、目の前をひらひらと飛ぶ蝶々に気をとられ、夢中になっていた。まさにその時、車道から劈く音がした。車道へ走ると、現場は惨状だった。突然の爆発で、リンは炎に包まれる。言葉を失った絽稀和。その記憶は脳裏に焼き遺された。
あれから10年経った今、現在、2011年10月ー。
絽稀和は高校生活初の秋を迎えた。
1-A クラスメイトの川野仁南、山岡継斗は小学部からの同級生で、親友以上の仲なのだ。
二人は絽稀和の過去を知っている。
仁南はそれでも絽稀和を想っていて、継斗はそんな仁南を想い続けている。
時は流れて2012年の春、4月。絽稀和たちのクラス、2-Cに一人の少女が転校してくる。
そのことによって、3人のそれぞれの気持ちがさらに複雑になっていき、転校生の彼女をまでも巻き込む事故が高3の春に発生する。
亡くなったリンを忘れられない絽稀和、そんな彼を一途に想う仁南、それを知っていながらも彼女を想い続ける継斗、リンにどこか似ていて、何も知らない転校生、愛優・・・。
4人の高校生が織りなす、切なく、純粋で、懸命に恋をする、青春恋愛ストーリーです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません