このページのリンクアドレス

エブリスタ
ショカテン【書家と篆刻家】

小説 恋愛

しょかてん

ショカテン【書家と篆刻家】

みなみ成実

(3)

先生、愛ってなんですか?

完結

48ページ

更新:2016/11/05

説明


[題字](有)ユウ 様[リンク]

[イラスト]桐嶋ハトメ 様[リンク]

お二人との素晴らしすぎるコラボ作品(拡大版)はこちらです。

[リンク]



書家曰く、


「書を志す人間は奇人変人、スケベか大酒呑みに必ず当てはまる」


篆刻家曰く、


「一芸に秀でた人間は大抵がろくでなし」



恋よりも愛よりも酒に溺れる二人が出逢ったのなら。




【書家とは】

書における高度な技術と教養を持った専門家のこと。


【篆刻(テンコク)家とは】

篆書を刻み印章を作成する専門家のこと。

この作品のタグ

作品レビュー

みなみ成実さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント