このページのリンクアドレス

エブリスタ
蝉しぐれ~圭吾、十五の夏~ 【改訂版】

小説 恋愛

back number――蝉時雨のころに

蝉しぐれ~圭吾、十五の夏~ 【改訂版】

桜見ひより

彼に抱かれて悦んでたくせに。 欲張りだよ、先生――。

連載中

180ページ

更新:2018/12/07

説明

教師だった彼女と、
生徒だった俺。


二十五年前の、十五の夏。

さまざまな出来事を味わったあの日々は、今も鮮やかに蘇る――。









長塚圭吾、新田珱美の少年期に刻まれた、圭吾と美優の淡い思い出を綴った物語。
『蝉しぐれのあとに』(完結作品)[リンク]とリンクしています。


既出の同タイトル作品と比べて、表示のほかにも文章を少々変えております。
(結構な雑さだったので少し直したいという本音が)







※本作品はフィクションです。
※暴力シーン及び刺激的な表現を含みますので、ご注意ください。

※冬は更新休みます。
季節感は大事。



[年齢制限版]
[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

桜見ひよりさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません