このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

キミの声

小説 青春

卒業

キミの声

犬野

卒業式を控えた幼馴染の二人。 中学の時にあった事件ですれ違っていたが――

休載中

5ページ

更新:2014/06/15

説明

「僕たちは卒業してもまた一緒だよね」
「ずっと一緒だったから逆に離れる方が想像できねーな」

中学の時はそんなことを言いながら君の隣で笑っていた。

しかし、そんな居心地の好い関係は長く続かなかった。

僕らは無意識に距離を置き、……互いに離れて行った。

何もかも壊した少年と、
大切なものを守れなかった少年

▼▼
一応青春ものを目指しております。
始めたばかりで不慣れですので、文に対するアドバイスなどありました気軽に指摘してください。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

犬野さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません