このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

あやかし陰陽師!!

小説 ファンタジー

あやかし陰陽師!!

夏うさぎ

(2)

半妖が陰陽師になっちゃいけないなんて誰が決めた?

休載中

33ページ

更新:2016/11/09

説明



昔々。

ある九本の尾を持つ狐と陰陽師の男が恋に落ちた。


いつしか、二人の所には半妖の少女が生まれていた。




場所は変わってある山奥の里──。
そこには、陰陽師の里があった。


そして、その中には陰陽師を目指す“半妖”の子が居ましたとさ。


さてさて、敵同士の筈の『妖怪』と『陰陽師』。




その2つの間に存在する者。


人と触れあい何を思う。
妖と触れあい何を思う。



─────


設定はグダグダです……。


時間を見て更新していきます!


イラスト(挿し絵など)を書いて下さる方が居たら一声おかけ下さい!




連載開始
2014.8.9


この作品のタグ

作品レビュー

詠波-UTAHA-
詠波-UTAHA-さん
【作品】あやかし陰陽師!!についてのレビュー

ネタバレ

こちらの都合でレビューが大変遅くなってしまい、申し訳ありません(><)

この度はなごみ庵をご利用いただき、ありがとうございます♪さっそくレビューをさせて頂きますね!

陰陽師の里で生まれ育った自分が、実は半妖だったという衝撃的な事実にも関わらず、涙さえみせることもなく自分の運命に立ち向かっていく紅葉ちゃんは、とても強い女の子ですね。

「願いは、待つのではなく、自分からつかみ取りに行くもの」
「何かを犠牲にしなければ、得られないものがある」

ひとつひとつの言葉に、紅葉ちゃんの決意の強さが伺えます。

里ではあまり良い扱いをされなかったようですが、それでも里の人を恨まない。

母親には会ったことがないけれど、そして、『敵』である妖怪だけれども、それでもお母さんの形見の力を守りたい…。
なんて健気な子なのでしょう。

紅葉ちゃんは、とても心が優しい子なんだろうなあというのが、行動、言葉のはしばしに伝わってきます。
だから、諒くんも守りたくなるんですねきっと(´艸`*)

物語はまだまだ序盤ですが、「お前が俺を護るなんて百年早ぇよ!!」って言った男前諒くん、しっかり紅葉ちゃんをサポートしてあげて欲しいと思います!

妖の力が解放されたら、諒くんも辛い選択を迫られちゃったりするのかな。そんなところも、気になるポイントですね♪

埋め込まれているテーマは割とヘビィなんですが、全体的にとてもさわやかな仕上がりでするするっと読めました。

今後の展開に期待です☆

もっと見る

2015/06/19 01:01
コメント

夏うさぎさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント