このページのリンクアドレス

エブリスタ
桜の木の下で

小説 恋愛

短編小説シリーズ

桜の木の下で

まこと

君といるのが当たり前だったーー。

完結

16ページ

更新:2015/01/02

説明



どんなことにだって始まりがあるからには終わりがある。

そう、何にだって。

問題は、それとどう向き合うかだーー。







短編小説です。気分転換にでも読んでもらえると嬉しいです。
もしよければ感想、意見なども教えてもらえると大感激です。

この作品のタグ

作品レビュー

まことさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント