桜の木の下で

君といるのが当たり前だったーー。

まこと

恋愛 完結
8分 (4,750文字)

3 7

あらすじ

どんなことにだって始まりがあるからには終わりがある。 そう、何にだって。 問題は、それとどう向き合うかだーー。 短編小説です。気分転換にでも読んでもらえると嬉しいです。 もしよけ

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

イベント/_event_view?e=102094参加ありがとうございます。 読了です。 文章はよく書けていると思います。すんなり読み進められました。 桜が小道具として使われている点などに

この作者の作品