このページのリンクアドレス

エブリスタ
Minimum people

小説 恋愛 その他

Minimum people

Minimum people

夏也園子

最低な終わり方と最低な始まり方。

完結

75ページ

更新:2014/10/26

説明

甘え方を知らないから、

甘えさせてくれる人を探してる。


痛い思いをしたくないから、

疑問も、違和感も、見せたりしない。


それでも少しだけ願っている。


誰かが無理やり、ここから連れ出してくれること。

今以上の孤独はきっと、ないと思うから。







樋口と年上の男のキス現場を目撃した森高。

ショックを受ける森高に、友人の若林が相談を持ちかける。

その相談によって、森高は、あることを思いつく。

樋口の目を自分に向ける方法。




エゴがエゴを呼び、さらなるエゴに走る。

――――誰かを傷つけなければ、自分を守れない。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

夏也園子さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません