このページのリンクアドレス

エブリスタ
Deadman's midnight

小説 SF

Deadman's midnight

憑火

死を内包する街

完結

15ページ

更新:2015/05/04

説明

この都市で人はどのように生き、そしてどのように死ぬのか。

海上都市マリンエッジで1人の人間が死んだ。実験都市でもあるマリンエッジで暮らす少年の祖父だ。

少年の姉はデスラボと呼ばれる研究室に所属している。デスラボのミッションは「死の民主化」だ。

人の死はどのように弔われ、どのように向き合われるべきか。

少年は静かに見つめる。



SFアンソロジーGALAXY[リンク]に寄稿したものです。内容に差異はありませんがこちらにはあとがきを書きました。よろしければ。

検索用
SF/近未来/海上都市/日常/幽霊/脳量子論


なろうでも公開中

この作品のタグ

作品レビュー

憑火さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント