このページのリンクアドレス

エブリスタ
孔雀青

小説 恋愛

孔雀青

孔雀青

柴谷 潤

(2)

「色」シリーズ第2弾。

完結

26ページ

更新:2017/12/09

説明

君の笑顔を手に入れるために、
俺は戦うべきだったのか。

それとも、何かを捨てればよかったんだろうか。

そんなことを考えて、だからいま俺は少しだけ、ぼんやりとしている。

何かまだ、残っているだろうか。


この空と海の向こうに。


この遥かな青の向こうに。

この作品のタグ

作品レビュー

柴谷 潤さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません