このページのリンクアドレス

エブリスタ
同級生

小説 青春

片思い

同級生

すぎ★もん☆

(6)

愛を越えた友情ってあるのだろうか……

完結

471ページ

更新:2017/11/21

説明

[リンク]
なっちゅ様に素敵な二人
歩美と隼人を描いて頂きました
非大きな画面での二人を
ご覧いたければと思います。

男女間の友情なんて
あり得ないって思っていたよ

貴女に巡り会うまで

親友なんてなれないって思っていたわ

貴方と出会うまで……

片思いシリーズ
功介と真琴の母親歩美の子育てと友情
ファミリー愛のお話になります。

この作品のタグ

作品レビュー

真(シン)
真(シン)さん
【作品】片思いについてのレビュー

素敵な物語でした。
昨年10月には完結していた作品ですが、療養中のため読了が今になりました。

あとがきで、プロットもなく書き進めたとありましたが、そんなライブ型作者だからこそ、先の読めない展開にハラハラしたり、胸を熱く出来たのかも知れません。

僕自身は、きちんと登場人間が描かれていれば、どんな奇想天外な物語でも魅力的な作品になると思っています。
俗にいう……キャラが立つ。でしょうか。

歩美ちゃんにしても、はぁと君にしても期待を裏切らない言葉と行動を示してくれ、読み手としては安心するばかりでした。

それに──
作者と作品は別人格といわれますが、すぎさんの作品には、普段のすぎさんの暖かみや優しさが、随所に現れている気がしてなりません。
だから、作品に気負いがないのかも。


この同級生は、愛がテーマでした。
しかも、永遠のテーマの男女間に友情が成り立つのか?

しかし見事に、家族愛に交えて表現されました。
そして、子供たちに巣立ちをさせた後に、子供たちからの素敵なプレゼントが待っていた。
憎いね(笑)

そのハッピーエンドが、嬉しくもありました。

もっと見る

2016/01/03 12:39
コメント(1)

すぎ★もん☆さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント