このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

Ryusei☆ドライヴ

小説

Ryusei☆ドライヴ

三日月十六夜と実体なき最低野郎共

16年前に墜ちた流星は、少女に何を与え、少女から何を奪い去ったのか──

休載中

220ページ

更新:2016/06/27

説明

 
 ──西暦1999年7月に起きた二十世紀末最後の大事件、流星災害。
零歳児でありながら運命の少女……≪天宮巡≫はその災厄から生還を果たした。
それから16年後の2015年。
15歳となった少女は、自らの運命を変える存在……≪ユージン・シューメーカー≫と出会い、彼から恒星の力と輝きを宿す紅蓮の結晶体(ドライヴ)……≪フォーマルハウト≫を託される。

 世界に顕現し、人々を襲う異形の怪物……流星獣(アストライザー)
それに挑むは≪流星の因子≫を持ち、戦う力に目覚めた少女達。

ジ・ユニバース・ヒロイン・ブレイブ・アクション

ここに、開幕!!
 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

三日月十六夜と実体なき最低野郎共さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません