このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ちぎれた灰のセカイ

小説 ファンタジー

潜む日常に空回りする思考

ちぎれた灰のセカイ

夜雨

色鮮やかな世界なんて嘘っぱちだよ

休載中

15ページ

更新:2015/08/22

説明

バラバラ、落ちてきた世界の欠片が地面に当たって弾ける。

青いらしい空は既に剥がれ落ちてしまって灰色だ。
日を浴びて茂る緑の森林だってもう灰色になっていた。

私はずっとずっと前から灰色だけど。

あぁでも、彼はいつも色鮮やかに眩しいね。いつまでたっててもキラキラしててさ。
あんたはスパンコールでも常時貼り付けてんの?

冷たい街の中を目隠しして歩いた。

もうここに、人はいない。
もうここに、色はない。
もうここに、用はない。

流れ出る血まで灰色とは、気持ちの悪いものだ。それとも、ソレは血ではないのかな。私の胸に突き刺さったナイフを外したらどろどろ流れてきたから、てっきり血だと思ったけど。

ペロリと舐めたら鉄の味がするのだろうか?もっとも、私にはもうなにも感じられないから意味がないけれどね。

さぁて、ここはどこかな。
どこへ行けばこのセカイは終わるのかな。

当てもなく歩くけど、どうせ意味なんてないんだよ。


☆こりもせず新しいの始める作者。怒っていいよ、大丈夫。
☆あっち(最善の結末。)とは全く!!リンクしてません。だって息抜きだしこれ。
☆あ、でもよかったら読んでくれたら嬉しーなー。
最善の結末。シリーズ
本編、打算的少女[リンク]
外伝、一途系少女[リンク]
☆グロありかも?エロはない(断言
☆恋愛?何それどこで売ってんの?(ちょっとは…ある、かなぁ?)

☆主人公すげえうざい。
☆すげえうざい。ハイパーうざい。あと醜悪。

☆寛大な心持ってる方だけお願いします。
☆一応、ダークファンタジーを…………目指して、た。
☆更新不定期。むしろ途中で飽きるかも。ごめんなさい、先に謝っとく。
☆地の文多し。でもたまに会話ばっかで進む時ある。つまり作者の興が乗るか乗らないか。

2015.8.4.0:25連載開始

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

夜雨さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません