このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

滅び行く空の下の日常

小説

滅び行く空の下の日常

十六夜朔弥

人類が「ほぼ」滅亡した地球で生き残った少年少女の非日常の中の日常系ラノベ

休載中

2ページ

更新:2015/08/06

説明


100年前、地球は未知の生命体「タブー」に侵略され、そしてほぼすべての人間が消滅した。

そんな中、人間の原罪を背負いながら生き残った数人の少年少女達。

彼らは引き合わせられているかのように出会った。


誰にでも平等に流れる「時」を奪われ、成長することができなくなってしまった彼らは、今日も東京に集まりまったりと過ごしているのだった。


いつか、必ず死ぬことが出来ると信じて。










なんて重い感じで書いていますが中身はゆる~い日常系目指してます。
シリアス、ゆるゆる、ラブコメ
何でもござれのテンコ盛りでお届けします
脇役要素や幼馴染要素も??

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

十六夜朔弥さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません