いい加減静かに過ごしたい

幼なじみだった彼女は、気付けばずっと遠いところにいたのに

十六夜朔弥

恋愛 休載中
44分 (26,166文字)

321 24

あらすじ

小さな頃に出会った人とは思ったよりも長く付き合っていくことになるわけで それは自分自身にとっても例外ではなかったようで 偶々家が近かった彼女と知り合ったのはもう遙か昔のことで、そこに特別な理由なんか

感想・レビュー 1

更新してください。 内容おもしろいし好きなのに さびしいです。 楽しみに待ってます。

この作者の作品