このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

反逆者の銃

小説

Geneシリーズ。

反逆者の銃

道野恋

全てはここから始まった。

休載中

2ページ

更新:2015/08/07

説明

第二次世界大戦の最中のこと。世界は枢軸国と連合国によって世界規模の戦争が行われていた時代。戦況は過酷を極まっており、いよいよ終戦の時が訪れようとしていた。連合国は枢軸国の代表国プロイセンドイツの圧倒的軍事力に刃が立たず劣勢に追い込まれていた。世界は枢軸国によって世界の9割の国を奪われ、残すとこ合衆国連邦国を残すのみであった。そんな最中、自分はなぜ戦わなければいけないのかと疑問に思いながらも日々の戦闘に身を投じ。家族を養うひとりの男の傭兵がいた。
「ねぇ、あなたは私を助けに来た白馬の王子さまなのかしら?」
傭兵は敵の重要人物の暗殺任務を遂行するさなかにひとりの魔女と呼ばれる少女と出会い世界の命運を掛けた歴史の立役者として名を残すことになる。

道野恋がお送りするミリタリーライトノベル第一弾。「反逆者の銃」

毎週火・金・土曜日にその日5ページずつ更新。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません