このページのリンクアドレス

エブリスタ
闇の皇國

小説 現代ファンタジー

闇の皇國

Motoki

前世の忠義と、現世の忠誠。高校生と教師。暗殺任務。鬼。桃太郎伝説。

完結

107ページ

更新:2015/09/30

説明

斎藤志継は、一見なんの変哲もない高校二年生。だが実は、京都地下にある裏御所に務める役人でもある。

古典教師の相棒、古崎と共にこの国の真の皇『鬼皇』の瞑りを監視し続ける地皇の命にて、暗殺の任を遂行する役目を担っていた。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

Motokiさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません