このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

刻の欠片

小説 歴史・時代

刻の欠片

東雲 旭

(1)

歴史掌編・SS集

休載中

83ページ

更新:2016/01/20

説明

ひっそりと特典追加しました(2/25)
Rっぽいやつです。


ふいに書きたくなった小話を。

お話は書きたくなった時に随時追加します。

どれも数頁の極短予定。
基本恋愛ものが多いです。稀に微エロ。

歴史上の人物を登場させるため、同じ名前が何度も出てきますが、其々別のお話としてお読みくださいませ。関連性のある場合のみ、扉に明記します。


作者の好みにより登場人物に激しく偏りがみられます。

史実には沿うと思いますが、あくまでフィクションです。
趣味と妄想の塊です。何でもありです。
勢いだけで書くのでわかりにくいかも。

許せる方のみどうぞ。



*男色(BL)あります。
なんか乱れ咲いてるらしいです(タグより笑)
途中から開き直って乱れ咲きました←

少々突拍子なく思われるかもしれませんが、江戸時代、仇討ちのなかでも衆道討ちという男同士の痴情のもつれからくる仇討ちが一番多かったといわれるように、当時は今の感覚とはちょっと違って男色はごく身近なことでした。
新選組内で流行ったのも事実です。



表紙はフリーイラストです。[リンク]
もし使用したい方がいらっしゃいましたら一度概要を読んでいただき、それに沿ったご利用をお願いいたします(*v.v)

この作品のタグ

作品レビュー

東雲 旭さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント