このページのリンクアドレス

エブリスタ
月と猫

小説 BL

月と猫

黒猫ナノカ

(10)

──それで俺は、猫を飼うことにした。満月の夜だけ現れる不思議な青年との恋物語。

完結

331ページ

更新:2016/06/01

説明

逃げるように故郷を離れ、ひとり内に閉じこもっていた悠生は、満月の夜奇妙な青年と遭遇する。

ベランダの手すりに座って月を眺めていた彼はとても風変りな青年で、無邪気で純粋な様に悠生は心惹かれていくが、なぜか彼は満月の夜しか姿を現さない。


青年との出会いがきっかけで外に目を向けるようになる悠生。その傍らにはいつも、小さな猫の存在があった。


移りゆく季節と共に心を通わせていく二人の恋物語。





~~~~~~~



序盤、背景と雰囲気がためです。若干ファンタジー風味ありつつものんびり進みます。


盛り上がりが中盤以降なので、それまでどうかお付き合い頂きたく|д・)ソォーッ


泣ける展開、てか泣かせるつもりでそもそもが書いた話だったのでどうぞ泣いてくださいな、とw

もらい泣きは体に良いと聞きます。泣けたら教えてね☆



完結まで一応書き終わっていますが、物語の形態状、季節を追って連載していきます。


といっても、7月はすでに逃していますので9月分までは集中連載。


一話分を切りよく二、三回に分割して投稿となります。



背景2012年です。その当時に書いたお話ですのでw

当時と今現在の満月日を掛け合わせて、その近辺で更新していきます。


予定

10/27~


11/26~


12/2


12/23~


1/12


1/24~


2/6~


2/23~


3/23~


4/11~


4/22~


4/26~


後半いくほど、特に二月辺りから話が緊密になって日付が前後したりするので、この通りとはいかないかもですが、大体こんな感じの更新になると思います。

満月じゃない日も話が進んだりするので。


途中、R18な部分があります。

雰囲気重視でそこまで濃厚ではないと思いますが、苦手な方はご注意ください。



切ない系、微ファンタジー、主人公攻めです。



~~現在の特典状況~~~


①20p 懐かしい匂い

 サクヤの過去話し。切ない系。

②30p イラストギャラリー

 38さんによるイラスト。あえて顔見せなしです。

③40p イラストギャラリー

 38さんによるイラスト。顔出しバージョンです。

④50p パパと一緒

 38さんによる1p漫画。

この作品のタグ

作品レビュー

黒猫ナノカさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント