特集

月と猫

──それで俺は、猫を飼うことにした。満月の夜だけ現れる不思議な青年との恋物語。

1,456 2.6万

BL 完結
3時間36分 (129,357文字)

あらすじ

逃げるように故郷を離れ、ひとり内に閉じこもっていた悠生は、満月の夜奇妙な青年と遭遇する。 ベランダの手すりに座って月を眺めていた彼はとても風変りな青年で、無邪気で純粋な様に悠生は心惹かれていくが、な

感想・レビュー 13

とても引き込まれて、一気読みしてしまいました。
二人が、幸せに(ToT)
昔読んだ、『パールグレイムーン』という本を思い出しました。
もっと見る

その他情報

公開日 2015/9/25
特集

異ケメン特集

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る