このページのリンクアドレス

エブリスタ
零-zero-の記憶

小説 ミステリー・推理

-zero-シリーズ

零-zero-の記憶

風島ゆう

(1)

「霊の記憶が見える」如月零と「人でなし教師」鈴宮一貴が織りなす開示型ミステリー!

完結

366ページ

更新:2017/10/08

説明

2016年10月にSKYHIGH文庫から出版。

出版に際しては、この原作から大幅に加筆修正をしております。

書籍版では、ネット小説ではできない、紙媒体ならではのしかけを工作しております。気づいてもらえたらとても嬉しい(*゚▽゚*)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

愛想笑いと見目の良さでそつなく高校教師をこなしている鈴宮一貴のクラスには、如月零という奇妙な生徒がいる。

「霊の記憶が見える」という彼女は、友人の死に不信感を抱いており、やがて一貴は零と事件に巻き込まれていく。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントありがとうございます!励みになります!

また、誤字通報もありがとうございます。誤字はページ数を記載していただけますと探しやすいです?

よくある間違い∑(゚Д゚)
小堺咲智→小坂井早智

書籍化情報

書籍名:零の記憶

出版社:三交社

発売日:2016/10/11

Amazonで見る

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

風島ゆうさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント