このページのリンクアドレス

エブリスタ
まだまだ先のことなんて。

小説 恋愛 その他

これから先のことなんて。

まだまだ先のことなんて。

まさえ

(1)

まだまだ先のことなんて、今の私に語る資格はないけれど。

完結

45ページ

更新:2017/08/19

説明



北原 美波……女を捨て去ったワーカーホリックスモーカー


下島 吉康……天然系ヘビースモーカー



職場の先輩後輩ラブストーリー……のつもりです。




注意!

作者のまさえはインテリアデザイン、建築に関してなーんにも分からないど素人です。

作品中の仕事描写はツッコミどころ満載で経験者の方が読んだらお叱りを受けること間違いなしですが……。


それでも一生懸命書きました。


だからね……


ーーー見て見ぬ振りするのがオトナですよ?



追記


2017.8月 公式イベント参加のためちょっとだけ改訂しました。

あとがきとコメントも一旦削除しましたのでご了承ください。









この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

美森 萠
美森 萠さん
【作品】これから先のことなんて。についてのレビュー

ネタバレ

実は本編の『これから先のことなんて。』で初めて美波が登場したとき、その言動のあまりの男前さに「あ、この人は男性なんだな」と思った私です(笑)

脇役でありながら、強烈な印象を残していた彼女、北原美波が今回のヒロインと知って、もうかなり興奮しました。果たして彼女に、どんな冬ラブが待ち受けているのか!?


入社7年目。新入社員の頃に思い描いていた自分に追いつけていない美波。焦りが原動力となり、ますます仕事に邁進してしまうのは、とても彼女らしいなあと思う反面、「本当に仕事以外のことを諦めてしまっていいの?」と心配にもなってしまいました。

女を捨てて、仕事に生きる美波。しかしそんな彼女にも転機が!美波に密かな想いを寄せている部下、下島くんの登場です。この下島くん、本当に愛すべきキャラですよね!

美波は上司の立場から、下島くんにも仕事を任せて、責任感とやる気を引き出そうとしているのですが、それを下島くんは「頼りにされているのだ」と勘違い。やる気全開で仕事に向かう下島くんがかわいくて仕方なかったですw

でも、後半の下島くんは本当に格好良かった。
彼の良さを少しずつ美波にわからせていくまさえさんの手腕はさすが! どきりとするシーンの連続でした。そして、下島くん大爆発のあのシーン。

大人、なんだけど恋愛から離れていた期間が長かった分、どこか初々しい二人。
贅沢を言わせてもらえば、美波が少しずつ恋に目覚めてく様子を、もう少し見ていたかったなあ……。

短編で終わらせるにはもったいない、続きも読みたいなあと思わせる、素敵な作品でした。

もっと見る

2016/02/26 18:00
コメント(2)

まさえさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント