このページのリンクアドレス

エブリスタ
廃屋

小説

アヤカシ奇譚

廃屋

MaiKa

(1)






 ノリアキラ様主催イベント。


『薄野百鬼夜行』[リンク]..

完結

16ページ

更新:2015/12/31

説明






 ノリアキラ様主催イベント。


『薄野百鬼夜行』[リンク]の参加作品です。



 お題は、『廃屋』。





この作品のタグ

作品レビュー

のりあきら@初心に返る!
のりあきら@初心に返る!さん
【作品】アヤカシ奇譚についてのレビュー

ネタバレ

 あけましておめでとうございますッッッ!!! この初春の良き日、ぜひ、レビューを捧げさせて戴く栄誉をお与えクダサイませーッッ!!!

 ……そうッ。

斗真さまの、もう、彼らのお話を、私、胸の奥から(喉からじゃなくて。笑)手を出したいくらい、読みたいーッッッと、切なく想っておりましたのですよッッッ!!!!


 アァ。私を魅了してやまない最強女子高生ユヅキちゃんに匹敵するッ。

 ……この伝法ママと、妖しい魅力満載のパパのお2人にッッッ。

 今回はしかももう、斗真さま、ノリを殺すおつもり?とお伺いしたくなる系萌え満載。

 あぁ……シアワセ(笑)

 ママさんとパパさん。そこにまた嶺也さま。もはや、さま付け。
 もう、萌えをネズミ算的に増やしてくれるタマラヌ素敵キャラ……ッ!!!

 「妖」出て来る前に、すでに滅された心地でした、私!!!

やっぱり、斗真さまはキャラクターづくりがお上手でッ。

 造ったキャラクターの魅力の出し方がまた小面憎いまでに匠の技でッ。そこに「妖」なる事象を織り込んで来られるのだから、もう、助けてーと、ニヤニヤどきどきの嵐でござましたッ。

 キャラクターが活きるのは、その後ろ身や過去、選ぶだろう未来や。ここでは書かれないけれど、互いの中にあった歴史など、斗真さまが、常に物語の奥行として本能的にでも、計画的にでも描かれておいでであるように思われてなりません。

 ……だから、読んでいて、キャラクターにズンと引き込まれる。

 その上で、エンターティナーの魅せ方。上手い!上手すぎる!と吠えずにはおられませんッ。

 キャラクターを展開させて「妖」を描かれる方は本当に皆様、世界構成からキャラクターの描かれ方まで匠揃い!とゾクゾクしておりますがッ。

 その中でも、斗真さまの物語は本当に魅力に溢れておられると毎回目が離せませんッ。

 とびきり魅力的に展開する「妖」なる物語ッ!!!

堪能させて頂きましたッッッ!!!

 本当にありがとうございました!!!

もっと見る

2016/01/03 22:38
コメント(2)

MaiKaさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント