このページのリンクアドレス

エブリスタ
純白の君に、ほんのすこしのノスタルジアを

小説 ノンフィクション

純白の君に、ほんのすこしのノスタルジアを

和泉りん

これは、臆病で優しい父と 冷淡で弱い兄妹の 絆の物語――。

完結

32ページ

更新:2016/01/07

説明

大学院へ進学したその年、父が家を出て行った――。



喧嘩の絶えない父と母の、中立地点であった、兄。

父と母の喧嘩に、無関心を貫き通した、妹。

家を出て行っても完全に縁を切ることはできなかった、弱い父。


変わることが怖くて、つまらないプライドを守るため

頑なに守り続けていた、それぞれの立ち位置。


あの日から五年が経ってそれを変えたのは

妹の結婚式だった。





この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

和泉りんさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント