このページのリンクアドレス

エブリスタ
あぶら

小説 コメディ

あぶら

木鐸善太

携帯の画面に写っていたのは…

完結

2ページ

更新:2016/08/12

説明

携帯の画面に写っていたのは…身近すぎるあまり忘れかけていた、狂おしいほどの愛だった。
真実の愛に目覚め、自分に正直であろうとする、不器用な人間の物語。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

木鐸善太さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント