このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

妖精はそこにいる

小説 ファンタジー

妖精はそこにいる

101番地

彼らはそこにいる。何処にでも、何時にでも。

休載中

39ページ

更新:2016/09/30

説明

 黒鉄 識は、生き別れた妹を取り戻すために妖精の楽園へと帰って来た。
 そこで彼は、何を得て、何を失うのか。

 これは出会い、別れるための物語。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

101番地さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません