このページのリンクアドレス

エブリスタ
空の下の笑顔の樹

小説 恋愛 純愛

空の下の笑顔の樹

よーく

生まれ変わりを題材としたファンタジー

完結

317ページ

更新:2016/10/21

説明

駄菓子屋の経営もプライベートも何もかも順調。

結婚式の十日前の夜、私は彼に内緒で空の下の笑顔の樹の下にタイムカプセルを埋めた。
それから私は交通事故に遭って亡くなってしまった。
私は天国に上がり、地上の世界で暮らしている彼の様子を見守り続けた。
どうしても、タイムカプセルのことを彼に知らせたい。
だから私は生まれ変わる決断をした。


小さな駄菓子屋の店主、佐藤菓絵。
常連客の山下優太。
平成初期の駄菓子屋を舞台とした恋の物語。
一人の少女と丘の上に佇む一本の樹が、二人の想いをつなぐ。


あなたには、生まれ変わってでも逢いたいと思える大切な人がいますか。
もし、愛する人や大切な人が、どこかで誰かに生まれ変わっていたとしら・・・。
もし、自分が誰かの生まれ変わりだったとしたら・・・。



この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

よーくさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント