このページのリンクアドレス

エブリスタ
しだいに霧が晴れていく世界で彼が観測した断片的な記憶あるいはモノローグの復元---print "Hello, world...///"---

小説 恋愛

しだいに霧が晴れていく世界で彼が観測した断片的な記憶あるいはモノローグの復元---print "Hello, world...///"---

Potepotte

(1)

酸素やアルゴンの隙間を縫うようにして、わたしは駅前の雑踏を歩きました

完結

14ページ

更新:2016/10/29

説明

時の中に固定された人びとは、いくら手のひらで押しても動かすことができません。

-------------------------------------------------------------------------

2016/10/29
誤字修正

この作品のタグ

作品レビュー

Potepotteさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント