このページのリンクアドレス

エブリスタ
ひと夜~ポロネーズに導かれて

小説 恋愛

ひと夜~ポロネーズに導かれて

ゆき

シンと優子の出会いまでの物語

完結

66ページ

更新:2016/11/21

説明

家を飛び出して、気がつけば優子はコンサートホールの入口にぼんやり立っていた。
ここに来たのは、昔の私がいるような気がしたから。
かもしれなかった…。

とても美しい男性に出会う。
なんだか懐かしい。
けれど、会ったことは、無いはずよね。

恋することを避けて生きてきた優子の遅い初恋が
ここから始まろうとしていた。
たったひと夜の、恋。

でも、きっと、運命の恋。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ゆきさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント