このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

この空が雨を捨てるには~war power~

小説 SF

この空が雨を捨てるには~war power~

柳田獏

諷刺的要素を含んだ、リアルロボット系SF作品。*挿絵有

休載中

59ページ

更新:2008/12/21

説明

──かつてこの国を自らの犠牲で守ろうとした翼があった。
 
数ページずつで起と結がある。
お手軽ハードSF?Z
悲劇的な愛、リアルなメカに、諷刺的な表現を目指した政治問題も?Z
挿絵は模型の特撮写真?Z

 とりあえず、流しでも良いので一度読んでみて下さい。
 序章を見ればこの作品が好きか嫌いか極端に判るかもしれません。
 
━━あらすじ━━━━━━━━
 これは、もしもの日本戦後史に基づく近未来SF架空戦記。
 時は西暦2013年、半世紀以上の平和が突如崩れ日本は絶望的な戦いを強いられた。
 その戦いの中で、一介の家出青年だった如月慶樹は「未来のこの国の為」に戦う決断を迫られる。
━━━━━━━━━━━━━━

注1:スペースが大きく開いたりページが変わる時は基本的に、場面変更もしくは時間が経過または戻る、カットバックの手法が入っています。
御注意ください。

注2:この作品の世界は第二次大戦あたりからの歴史が微妙に変わっているパラレルワールドです。少ない知識を搾って書いたので、多少ご都合主義な所がある上に、深く本筋に絡める気は無いので、あまり気にせず読んでいただけると幸いです……。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

柳田獏さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません