このページのリンクアドレス

エブリスタ
みっしり

小説 コメディ

みっしり

緒方あきら

満員電車は今日もみっしり。太れば、もっとみっしり。

完結

13ページ

更新:2017/06/10

説明

満員電車を愛する男、井上。
彼はよりみっしりとした満員電車を求め地下鉄に足を伸ばす。
暗いトンネルのせいで彩度を落とした鏡のようになる窓がお気に入りだ。
乗ってみっしり見てみっしり。地下鉄は彼にとって天国だった。

ある日、彼は太った男性を目撃する。彼はどうしようもなく――
――みっしりしていた。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

緒方あきらさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント