このページのリンクアドレス

エブリスタ
禁断の地と永遠の象徴

小説

禁断の地と永遠の象徴

猫野手借太

ファンタジー世界から戦いがなくなった後の物語

完結

33ページ

更新:2017/07/30

コメント:人間がファンタジー世界に召喚されて英雄や象徴となった後の世界の疑問を題材にしました。

説明

ハッピーエンドかどうかはさておき、物語が終わったその後の物語。
魔王の討伐、さらには多数の種族同士が争う戦乱の世と化したファンタジー世界を生き抜いた一人の人間。
世界から争いがなくなり衛女日々を過ごしていたある日、彼は自分の体に起こっているある異変に気が付く。
そこから世界中が彼に対して秘密にしていることを少しずつ知っていくことになる。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

猫野手借太さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント