このページのリンクアドレス

エブリスタ
ゲートキーパーズ・アパート

小説 ライトノベル

ゲートキーパーズ・アパート

森山たすく

そのアパートは、異世界へとつながっている。

連載中

229ページ

更新:2017/11/22

コメント:『物語領域』ともどもよろしくお願いします。

説明

 『物体転移が得意な人材急募。寮完備』。

 異種技能省管轄のもと、能力者の大半が力を抑え、一般人と変わらぬ生活を送る日本。
 せっかく生まれ持った才能を活かせないものかと考えていた祥太郎は、その求人広告へと飛びつく。

 『GKA』と表札が出ているだけの洋館には、マスターと名乗る初老の紳士のほか、強力な結界を張る力を持つドレス少女マリー、気を自在に操ることが出来るアスリート系女子理沙、ちょっとチャラい予知能力者の才、謎のゆるふわ美女の遠子がいた。

 能力のテストにも合格し、早速の仕事に張り切る祥太郎だったが、案内された扉だらけの部屋の先には異空間が広がっていて――。

 そこそこチートな能力者たちが、異世界を相手にそこそこ頑張る話です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

森山たすくさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません