このページのリンクアドレス

エブリスタ
香りの君

小説 恋愛

香りの君

水谷マコ

日本画志望の新入生と、香りマスターの先輩とのラブストーリー

完結

90ページ

更新:2017/08/30

コメント:顔料と香料、二つのパレットが描き出す物語

説明

栞奈小春(かんな こはる)は憧れの『姫松高校』に入学した。亡くなった祖父の趣味であった日本画に挑戦中。ゴールデンウイークのアパート内で、偶然学校説明会で出会った先輩と意気投合する。先輩、加持桂大(かじ けいた)はアロマや香料、化粧品に造形が深く、ルックスはかっこいいが、少し変わった趣味を持っていた。実は加持の趣味には重大な秘密があり、、、、、、。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

水谷マコさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント