このページのリンクアドレス

エブリスタ
黄昏れる

小説 ファンタジー

黄昏れる

七浜凪

だいたい毎日、黄昏れる。そんなぼくにだけ訪れる、誰にもわかってもらえない闇。

完結

72ページ

更新:2017/08/27

コメント:色と音と言葉がまざりあって次元が交錯する。飛びます。

説明

平凡な日常。平凡な人間。

そんなぼくだけに訪れる「異変」。
ほぼ毎日、突然に苛まれる、
コントロールできない奇妙な闇。

ああ、いやなんだ、こんなのは。

それを抱えながら生きるぼくが
生活と出会いの中で謎を紐解いていく。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

七浜凪さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント