このページのリンクアドレス

エブリスタ
恋の行方は、神様のみぞ知る。

小説 恋愛

恋の行方は、神様のみぞ知る。

望月結芽

甘酸っぱい青春は、恋の予感。

連載中

73ページ

更新:2018/02/01

コメント:それぞれの思いを秘め、素直になれない。高1の、少年と少女たちの物語。(ネタをまとめているため、しばらく休連載です。)

説明

高校1年生になった春の日。僕には、気になる人がいる。なんだか、その子の前に立つとドキドキして、胸が苦しくなる。目で追いたくなる。私には、好きな人がいる。ずっとずっと好きだった。でも、彼の前では本当の気持ちを伝えられない。そんな僕らは、幼馴染。いつも、当たり前のようにそばにいた。でも、それも、いつかは終わる。
そして、最後にどんでん返しで、すべてが変わる。
これは、そんな僕らの切ない恋物語。


この作品は、高校1年生の1年間を描いています。


この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント