このページのリンクアドレス

エブリスタ
「逃げ込みたくなるような世界も書けねーんだ、てめーみてーな無能は!」と言われました

小説 ファンタジー

「逃げ込みたくなるような世界も書けねーんだ、てめーみてーな無能は!」と言われました

快亭木魚

(1)

「てめーのファンタジーは分かりにくいんだクソバカ野郎!」とも言われました

完結

16ページ

更新:2017/09/10

コメント:現実世界でも異世界でもひたすら説教される話

説明

ファンタジーや異世界ものを書くと、こういう風に怒られるかな。怒られるのは嫌だな、批判されるのは怖いな、心折れるな、むしろもう書きたくないな、ということを考えながら書いていたら1本できました。

締切過ぎたけれど、なんとか完結まで行けたのはよかったです。

※20170918追記
これはなぜかエブリスタで発表した中では、現時点で一番読まれてます。タイトルなのか内容なのか自分ではよく分からないのですが、読んでいただいたり、いいねいただいたり、ありがとうございます。

この作品のタグ

作品レビュー

快亭木魚さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント