このページのリンクアドレス

エブリスタ
タダノクセ

小説 恋愛

タダノクセ

兵部零子

(3)

無骨な男のたったひとつの変なクセ。

完結

3ページ

更新:2017/09/07

コメント:妄想コンテスト「夫婦」に参加中です。

説明

あれから五年。もはやただのクセとなってしまった行為に隠された男――後藤紅太(ごとうこうた)の悲哀。妄想コンテスト「夫婦」に参加中です。

この作品のタグ

作品レビュー

兵部零子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント