このページのリンクアドレス

エブリスタ
愛慾の鬼

小説 BL

愛慾の鬼

桧 蒼太

【R18】 多少の流血表現があります。
 大学の夏休みを謳歌していた仙崎晴樹は、ある日母方..

完結

183ページ

更新:2017/09/29

説明

【R18】 多少の流血表現があります。
 大学の夏休みを謳歌していた仙崎晴樹は、ある日母方の実家に呼ばれる。ほとんど交流のなかった家だったが、彼らは鬼という存在を使役している一族だった。その一族の次の当主を決めるために呼ばれたのだが、春樹にはその力がない。顔合わせ程度で臨んだのだが、実家のある村にたどり着く前に、昔遊んだことのあった子供とであった。彼はまったく年をとらず、自分を鬼だという。
 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント