このページのリンクアドレス

エブリスタ
紅茶のしずく

小説 ホラー

紅茶のしずく

峯岸メイ

警察官の友達の管轄内で変死事件があった。

完結

3ページ

更新:2017/09/23

コメント:何の関係もない死体なら拝んではいけません。

説明

世の中には安らかに眠る終わり方と、ただ妄執に取り憑かれながら息絶える逝き方がある。
職務に忠実な警察官なら事務的に観察、終了すべきだった。自死なら詮索しなくていい。引っ掛かりを見せれば、そこから悪しき思念は押し入ってくるものだから。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

峯岸メイさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント