このページのリンクアドレス

エブリスタ
古城の姫の召使い

小説 ファンタジー

古城の姫の召使い

摩里

紺屋 士気(こうや しき)の 新作ファンタジー

連載中

176ページ

更新:2018/08/12

コメント:カフェ・トリドリの中で日記を書いていた紺屋君が、書きました。

説明

ファンタジーを今まで書いたことがない、雑誌の記事を主に書いていた紺屋 士気。
彼は、一大決心をして、ファンタジーを書くことにしたのだった。

紺屋君の趣味が全面に出ている作。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

摩里さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント