このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

どうか笑ってほしい

小説 恋愛

どうか笑ってほしい

tama

生徒と恋愛関係になる先生もいる中、あなたは最後まで先生だった

休載中

2ページ

更新:2017/10/09

コメント:20歳以上離れた先生に恋をした私の実話を書いてます。

説明

2007年の春、高校の入学式の最中に一目惚れした。
もう、その人しか視界に入らなかった。

担任の先生の名前よりも早く、その人の名前を覚えた。

その人は私と何枚も2ショット写真を撮ってくれた。

その人は私の誕生日をクラスメイトに頼まれて3年間祝ってくれた。

最初は笑って楽しくいられたけどいつの間にか苦しくなっていた。

【先生、私頑張ったら会いに行っていいですか?】
って手紙に書いて渡しただけでその返事はあえて聞いてない。

そんな幸せで苦しい思い出です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません