このページのリンクアドレス

エブリスタ
御鏡の青き神さまと巫乙女

小説 ファンタジー

御鏡の青き神さまと巫乙女

黒谷丹鵺

現代日本を舞台にした和ファンタジー。女子高生と神さまのお話。

完結

28ページ

更新:2017/12/09

コメント:他サイトに文字数を減らして掲載した作品の完全版、みたいなものです。

説明

ごく普通の高校生活をおくっていたミナトが出逢ったのは、青い光のオーラをまとう弱々しい神様――その日から彼女は色とりどりのオーラが見えるようになってしまった。
人と妖(あやかし)の恋愛譚。

※作中に挿入しているイラストは六連みどり様に描いていただいたものです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

黒谷丹鵺さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません