このページのリンクアドレス

エブリスタ
フナダマ

小説 SF

フナダマ

三條すずしろ

星の海わたる、思い出を標に

完結

5ページ

更新:2018/01/30

説明

腕ききの船頭・ゴロージは、かつての想い人の髪を船に納めて「フナダマ」としていた。
時代が変わっても、船を愛し女を愛する船乗りたちの心意気は変わらない――。
意外な船の正体と行き先が、不思議な余韻をみちびきます。

原稿用紙10枚に綴る、小さな小さな物語。


アルファポリスでも連載中です!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

三條すずしろさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません